おおつか鍼灸接骨院・整体院

0222885388

当院紹介

ごあいさつ

ごあいさつ

はじめまして!当院HPをご覧頂きましてありがとうございます。
当院も開業して早いもので15年が経ちました。

当院の治療理念は、その方の痛みの原因は何処にあるのかを体全体から探していき、痛みを抑えるだけの対症療法ではなく、悪いところを元から正すという「根治療法」を軸に考えて日々の治療にあたっています。

スタッフ紹介

院長 大塚 学

院長 大塚 学

常に分かりやすい説明を心がけています。
皆様の身体の痛み・不調・悩みを取り除くことによって皆様の未来を明るくするお手伝いをする事が使命だと感じ日々の治療にあたっています。

・柔道整復師・鍼灸マッサージ師
・キネシオテーピング東北支部指導員(CKTI)
・キネシオテーピング協会東北支部支部長
・日本クラシカルオステオパシー学会会員
・日本クラシカルオステオパシー学会講師
・日本DRT協会認定インストラクター
・日本健美協会基礎医学士

静岡らしいお茶屋の4人兄弟(姉・兄・私・私と双子の弟)の次男として静岡に生まれ静岡で21歳まで過ごしました。
小・中学校では空手を習い中学3年の時には「組手」で東海大会ベスト8の成績でした。「型」は苦手で市の大会で間違えて1回戦敗退・・・。
高校ではウエイトリフティング部に入りましたが、高校1年の秋に腰を痛め椎間板ヘルニアになり手術を受けました。

当時は絶望のどん底でした。まだ部活に入って半年で選手生命が絶たれてしまいました。でも本当にいい仲間に出会えて部活を辞めるという選択を全く考えず、出来る範囲で身体を鍛えながら少しでも彼らの役に立ちたくマネージャーを引き受けました。

今となっては手術をしなくても適切な治療を受けてさえいれば治癒していたのではいかと思うばかりですが、そこで腰を痛めたことが人生のターニングポイントになったのも事実ですので今は『ありがたい思い出』です。

それまでは大学進学を目指していましたが治療家になるべく高校3年の夏に方向転換しました。
高校卒業後は熱海の呉竹鍼灸専門学校に進み鍼灸マッサージ師の資格を取得し、その後に仙台の東北柔道専門学校に進み柔道整復師の資格を取得。接骨院、マッサージ院、整形外科、外科などで修行を積み平成16年3月に仙台市若林区荒井の地に「おおつか鍼灸接骨院・整体院」を開業いたしました。治療家歴は今年で26年になります。

開業当初は、強刺激の治療法を中心に施術していましたが、クラシカルオステオパシーやキネシオテーピング療法、DRT、チクチク療法に出会い必要以上の刺激は身体に悪影響を及ぼすことを学び今の軽刺激(いた気持ち良い刺激)の治療法に変更しました。※チクチク療法は痛いです(^^;

家族は妻と子供が3人(女・女・男)いて妻の祖母と同居しています。休みの日はセミナーに参加しているか愛犬のモナ(コーギー)と遊んでいる事が多いです。たまにブログにモナが登場します。院内に水槽があり水草メインのアクアリウムを目指していましたが挫折中です・・・。

 

私の治療家としての思いは、高校時代に腰を痛めた体験が元になっています。
「私と同じ様な辛い思いを出会った方々にさせたくない!」という一心です。その為に今まで一生懸命に身体の事や治療法を学んできましたし、これからも学び続けます。つらい症状を出している原因を見極め適切な治療を行う事が患者様が最短で良くなる方法だからです。今、あなたの身体がどのような状態にあるのか、そしてどのようにしてけば良いのかの説明をしっかりする事も心がけています。

症状の改善は施術家だけで出来るものではありません。患者様と施術家の二人三脚で行うものですので一緒に頑張って頂けるという方は是非おおつか鍼灸接骨院・整体院にお電話下さい。

 

副院長 福井 優

副院長 福井 優

・柔道整復師
・鍼灸マッサージ師
・日本クラシカルオステオパシー学会会員

神奈川県藤沢市生まれ

姉と弟にはさまれた3兄弟の真ん中です。

元SMAPの中居くんと同じ中学出身なんです(^^)

小学生で野球が大好きになり、5年生の頃から本格的に少年野球を始めました。
いきなりピッチャーに抜擢され、それは高校で野球を引退するまで変わらずに、ずっとピッチャーでした。
恥ずかしがり屋で、人前に出るのが大嫌いだった自分を変えられたのはこの経験のお陰かもしれません!!

私の野球人生は、指導者さん・仲間との縁に恵まれ、高校最後の夏の大会では南神奈川でベスト4の成績を残すことができました。

しかし高校1年生のときに膝をケガして手術を経験しています。                                           手術後も思うように回復せず、全体練習から外れ、グランドの隅でひとりリハビリを行っていたのは、辛い思い出です。

そんなとき出会ったのが接骨院の先生です。
私の話をじっくり聞いてくれ、私の不安をわかってくれました。

治療のおかげで試合にも出れるようになり、引退までしっかりとサポートしていただきました。

その結果、私自身も野球を楽しめましたし、
何より、私を心配していた家族も笑顔になれました。

その経験が、私がこの世界へ行くことを決めたきっかけです。

高校を卒業し、専門学校に進学しました。
この職業を選ぶきっかけをくれた接骨院の先生の門をたたき、
昼間は専門学校で身体や病気のことを勉強をしながら、朝と夜は接骨院で臨床現場の勉強をする毎日。
ここで7年間修業を積みました。
その間、中学校・高校の部活動にトレーナーとして携わったり、プロアスリートのキャンプにも参加させていただいたりと多くの経験ができました。

さらに上を目指そうと3年前から仙台に移り住み、今現在も患者さんのさまざま不調に対応できるように日々、学び続けています。

「ご自身の生活をより良くしたい」という思いを持って、当院に来てくれた患者さんの気持ちに寄り添い
一人でも多くの方の不安が解消されるように、全力でサポートさせていただきます。

プライベートでは、今年の4月に長男が生まれました。
休日は成長した息子と公園に遊びに行くのが楽しみです。
初めてだらけの毎日ですが、楽しみながら子育ても頑張るパパを目指して奮闘中です!!

 

キネシオテーピング協会指導員として講座開催風景

キネシオテーピング協会指導員として講座開催風景

仙台国際ハーフマラソンボランティア

仙台国際ハーフマラソンボランティア

当院風景

当院風景

駐車場スペースも完備しておりますのでお車でもご来院いただけます。

当院風景

清潔感のある院内ですので、リラックスして施術を受けることができます。

治療家からの推薦

DRT治療開発者 上原 宏 先生

院長 大塚 学

私はDRTを開発した上原 宏と申します。

大塚学先生は、DRT治療革命オンライン手技塾のメンバー限定で開催される手技セミナーや補講を年間を通して受講され優秀な成績で収められました。

大塚学先生は、DRT創始者の私が直接指導させて頂き自信を持って皆様に推薦できる優れたDRTテクニックを持っていると認定した先生です。

大塚学先生は、先生のお住いの地区でDRTセミナーを開催する権利も取得しております。

それだけ優れた、DRTを御使いの先生だと自信を持って推薦いたします。

LINE@
友だち追加