おおつか鍼灸接骨院・整体院

0222885388

院長ブログ

季節の変わり目の腰痛

2018年6月11日更新

今日もブログへの訪問ありがとうございます(^O^)若林区荒井、肩コリ腰痛専門ラボ、おおつか鍼灸接骨院・整体院の大塚です。

今日は雨降るし寒いしワンコの散歩も行けません。

それでもコーギーのモナは月一回貰えるウマウマの薬に嬉しそうな顔してました。

 

さて本題です。

 

季節の変わり目の腰痛

この時季になると起こりやすい腰痛の特徴は朝が辛いとか起き上がるのがひどいという事が圧倒的に多いです。

動いてしまえば緩和されるという特徴もあります。

この原因は何かというと腰回りの冷えと脱水です。

冷える原因は何かというと薄着で寝てしまう事ももちろんですが、腰の筋肉が緊張していたり身体が歪んでいて循環が悪くなっていても冷えます。

冷えと同時に脱水を起こすと筋肉が強張ります。

この時期に足がつりやすいという方も同じ脱水ですね。

寝る前と起きた時には少し多めにお水を摂取して頂けると良いかと思います。

脱水(飲水法)については以前ブログでも書かせて頂いたので参考にして下さい。

おおつか鍼灸接骨院の飲水法の勧め!

明日から気温が上がりますので水分摂取に心がけて下さい。

 

この時期の腰痛の予防法は?

薄手でも良いので長袖長ズボンの寝間着で寝て下さい。

あとは寝る前に300㏄位の0.1%の塩水を飲むと脱水を緩和できます。

※塩水は1000㏄の水に対して1ℊの自然塩を入れて作りましょう。

腰の張りや歪みに関しては当院のTBバランス整体が有効です。

少しでも気になるようでしたらご来院ください。

ご予約はお電話でお願いします。

 

おおつか鍼灸接骨院・整体院

022-288-5388

おおつか鍼灸接骨院・整体院

あらゆる突発性、慢性の痛みは身体のバランスのくずれから発症します。

当院ではそれらを見極めながら、症状に合わせて施術していきます。

今までどこに行っても効果がなかった方、治すのをあきらめてしまった方、お一人で悩まずにぜひご相談ください。

お問い合わせはこちら

一覧ページへ