おおつか鍼灸接骨院・整体院

0222885388

院長ブログ

ドックトレーナーと治療家の共通点を知る!

2018年6月20日更新

今日もブログへの訪問ありがとうございます(^^)/若林区荒井、肩こり腰痛専門ラボ、おおつか鍼灸接骨院・整体院の大塚です。

仙台も梅雨に入り毎日ジメジメしていて今日は肌寒いくらいです。

17(日)についに我が家の愛犬モナ(コーギー)がトレーニングを受けました。

相談したのはドックトレーニング1st~ファーストの吉田トレーナー。

http://www.dog-training-1st.com/index.html

 

相談していくうちにドックトレーナーさんと治療家の共通点に気づきました。

 

ドックトレーナーと治療家の共通点を知る!

はい、何かというとプロと素人では、そもそも知識量と経験値が違い過ぎる!という事。

当たり前じゃんと言われるかも知れませんが皆さん意外と気づいていません。

分かっているようで分かっていません。

「分かっているつもり」と言うのが正解かも知れませんね。

私も子供の頃から動物が好きで家には色々な種類の動物がいました。

セキセイインコ、オカメインコ、文鳥、ジュウシマツ、ウサギ、マタマタ(亀)、ベルツノカエル、砂漠ネズミ、ボールパイソン、イグアナ、モモンガ、熱帯魚が数十種類。

大人になったからはゴールデンレトリバーを飼いました。

もちろん飼い方や躾け法の本やDVDなども購入して勉強しました。

だから自分なりに躾けが「分かっているつもり」になっていたんですね。

 

プロのドックトレーナーから教わる

犬の躾がこの分かっているようで分かっていなかった私や家族に対して、吉田トレーナーが指導した事は実は愛犬モナに対してのトレーニングではなく、私達家族に対しての愛犬の触れ合い方だったんですね。

最初は呼び戻しの訓練でしたが、それまでは全く出来なかったのに、ちょっとした指導で全く別犬の様に呼んだら来るようになったんです。

あとはハウスに入るトレーニング、あっという間で出来る様になりました。

 

知れば全然難しくない

今までは何だったんだろうと思うくらいにモナがこちらの声に反応します。

その知っている事と知らない事の差の大きさを痛感しました。

 

治療家として教える事

モナのトレーニングを受けてドックトレーナーの仕事も治療家の仕事も同じ部分が多いと感じました。

治療家の仕事ってもちろん治療して早めに身体を改善に導く事なんですが、今の患者様の身体がどうなっているのかを分かりやすく説明する必要もあります。

実は治療家にとっては当たり前の知識でも、患者様にとっては「目から鱗」みたいな事も多いんです。

これが患者様の「分かっているつもり」なんですね。

ただ単にベットに寝て痛い所をマッサージするっていうのは治療ではなく慰安です。

例えば腰が痛い時に湿布を貼るって事も実が腰痛を治りにくくする原因になる事もあるんです。

「分かっているつもり」の事って本当に多い気がします。

 

当院の問診と検査

毎回治療前には問診と検査を行います。

前回と身体の状態はどの様に変化しているのか、しっかりと把握してから治療を行います。

患者様が分からない事を分からないままにしないように説明を充分に行います。

不安が残るまま治療しても治療効果って上がらないですからね。

 

今はブログの中だけに登場するモナですが、将来的には当院のセラピードックになる予定です。

それまで今しばらくお待ちください(笑)

吉田トレーナーこれからもよろしくご指導お願いします。

愛犬の悩みでお困りの方は是非、吉田トレーナーに相談してみて下さい。

http://www.dog-training-1st.com/index.html

 

 

おおつか鍼灸接骨院・整体院

あらゆる突発性、慢性の痛みは身体のバランスのくずれから発症します。

当院ではそれらを見極めながら、症状に合わせて施術していきます。

今までどこに行っても効果がなかった方、治すのをあきらめてしまった方、お一人で悩まずにぜひご相談ください。

お問い合わせはこちら

一覧ページへ