おおつか鍼灸接骨院・整体院

0222885388

院長ブログ

治療の原則って気にしてますか?①

2017年1月30日更新

今日もブログへの訪問ありがとうございます(^○^)若林区荒井、おおつか鍼灸接骨院・整体院の大塚です。

患者様にも治療家の先生方にもお伝えしたい事。

次に書く文章で「そんな事知ってるよ!」っていう先生はこのページを閉じて下さいね。

 

オステオパシーの原則

 

構造と機能は相互関係にある

オステオパシーの4大原則の1つですね。

構造っていうのは解剖学で、機能っていうのは生理学です。

簡単に言うと身体が歪んだりバランスが崩れたりすると、何か悪い症状とかが出ちゃいますよ!って事です。

逆に言うと悪い症状が出てるって事は身体が歪んだりバランスが崩れてますよ!って事です。

オステオパシーの原則は150年程前に確立されたものです。

 

対症療法について

しかし現代医学では、症状に対して症状を消す対処の仕方が多いですね。

例えば、肩が痛ければ湿布やロ○ソニン、頭痛があればバッ○ァリン、胃が痛ければガ○ターテン、痔になればボ○ギノールなど出しますよね。

構造に問題が起きてるのに機能に対して症状を消す対処しかしないのです。

薬を別に否定するわけではありませんが、これってどうなんでしょう。

他にも接骨院に腰が痛くて行ったら腰に電気かけられて後は揉み揉み15分。

鍼灸院に行ったら腰に山ほどハリ刺されたとか…。

 

腰痛っていう機能的な問題を考えた時に構造の問題を考えずに闇雲に腰だけ何かするのは、いかがなものかと…。

身体全体から原因になっているところを見つけ出し適量刺激でアプローチすれば早めに改善します。

まずは構造を熟知するべきですね。

 

当院の治療は

当院では、肩こりにしても腰痛にしても内臓疾患にしても、まずは全身を検査します。

意外な場所に原因があるなんて事はしばしば。

首が痛いのに原因が膝の動きの悪さに有ったら膝を治療します。

痛みや不調を出している原因がどこにあるかを検査をしながら探し出していきます。

当院では、初回カウンセリング時に原因を特定していき、その方に合った適量刺激で治療していきます。

毎回、治療前と治療後には必ず検査を入れます。

検査を行わないで治療をするのでは対症療法と変わらなくなってしまいます。

運動療法でもない、マッサージでもないでも治療後は身体がフワッと軽くなる体感はあります。

フワッとするという事は身体が緩んでリラックスした状態です。

その様な状態になると身体が自分で治してくれます。

それがオステオパシーによる身体調整の神髄です。

 

肩こりや腰痛など身体の不調でお悩みの方は、一度お電話下さい。

肩こり腰痛専門ラボ  おおつか鍼灸接骨院・整体院

022-288-5388

おおつか鍼灸接骨院・整体院

あらゆる突発性、慢性の痛みは身体のバランスのくずれから発症します。

当院ではそれらを見極めながら、症状に合わせて施術していきます。

今までどこに行っても効果がなかった方、治すのをあきらめてしまった方、お一人で悩まずにぜひご相談ください。

お問い合わせはこちら

一覧ページへ