おおつか鍼灸接骨院・整体院

0222885388

院長ブログ

肩こりと腰痛は健康保険が使えないの?

2017年2月23日更新

今日もブログへの訪問ありがとうございます(^^)/若林区荒井、おおつか鍼灸接骨院・整体院の大塚です。

 

最近、初めて来院された患者様が腰痛で保険証をお持ちになりました。

 

当院では健康保険が使えません

しかし当院は接骨院ですが健康保険を取り扱いをしておりません。

でもですね・・・そもそも接骨院では腰痛は健康保険が取り扱えない場合があります。

腰痛だけではありません。

肩こりも保険使えませんし五十肩もダメです。

簡単にお話しすると外傷以外は健康保険は使えません。

外傷というのは骨折、脱臼、打撲、捻挫、挫傷です。

出血を伴うものも対象外です。

寝違え、ギックリ腰はOKです。

スポーツ外傷(急性)はOKですが、スポーツ障害(慢性)はNGです。

椎間板ヘルニア、腰痛症、頭痛、五十肩、変形性関節症など病名が付いているものは保険は使えません。

 

保険の不正請求はダメです

でも未だにそのような症状で保険を使っている整骨院、接骨院が存在します。

1日患者数が100人以上来院されますと偉そうに言っている先生がいますが、それって正規の保険請求出せていますか?って言いたい。

100人以上全員外傷で通院?

そんなわけないですよね・・・。

それって保険請求にグレーな部分、ブラックな部分がなかったらありえない数字です。

 

あなたも共犯になるかも

あなたが何となく治療費が安いからという理由で通っているという事は不正の片棒担ぐようなものです。

怖い話ですよね~知らず知らず犯罪の手助けをしてしまっているとか思わないですよね。

このへんは整骨院や接骨院の施術する側にも責任はありますが、患者さんにもその責任が問われます。

月の初めの整骨院、接骨院に通院した日に、あなたは数字の入っていないレセプトの下にサインをされていませんか?

そのサインはあなたが保険請求に対して承認したという印になります。

普通、なにかの大切な書類にサインをする時に白紙にしますか?

考えただけでも恐ろしいですよね。

でも安心して下さい。

 

慢性疾患で治療費を少しでも安く通いたいなら病院へ

整形外科さんなどの病院なら、肩こりでも腰痛でも慢性疾患でも健康保険は使えます。

ただ治るのか??って話です。

 

当院の治療スタンス(考え方)

先程お話ししたように当院は健康保険を使っておりません。

それは症状を改善したいという気持ちと、治療とした対価をしっかり頂くというスタンスです。

不正して治療するのは嫌です!

ですので当院は他の接骨院や整骨院より料金は高めです。

それをご理解して頂いた上で治療にお越し下さい。

まず最初に当院の治療があなたに合うかお試し治療を受けて頂きます。

筋肉がうまく使えてない状態で痛みが出ていると判断させてもたったら当院にある特殊なマシン(リアクションレジスタンスマシン)で筋トレしてもらいます。

それで少しでも良い方に変化が出るようでしたら継続治療を提案させて頂きます。

当院の治療は、きっとあなたのお役に立てるはず!!

 

おおつか鍼灸接骨院・整体院

022-288-5388

 

 

おおつか鍼灸接骨院・整体院

あらゆる突発性、慢性の痛みは身体のバランスのくずれから発症します。

当院ではそれらを見極めながら、症状に合わせて施術していきます。

今までどこに行っても効果がなかった方、治すのをあきらめてしまった方、お一人で悩まずにぜひご相談ください。

お問い合わせはこちら

一覧ページへ