おおつか鍼灸接骨院・整体院

0222885388

院長ブログ

3日間を振り返って,ただの肩こりじゃなかった

2017年3月21日更新

今日もブログへの訪問ありがとうございます(^^)/若林区荒井、肩こり腰痛専門ラボ、おおつか鍼灸接骨院・整体院の大塚です。

 

皆様、連休はいかがお過ごしでしたか?

昨日のブログにも書きましたが私は静岡の実家に両親の治療に行ってきました。

 

思ったよりも酷い状態

母親の治療を3日間続けてやりましたが、なかなか難しい症例でした。

よくよく話を聞いたり、状態を確認すると、どうも「パニック障害」を併発しているようです。

※診断権はないのであくまで推測です。

 

私の治療は身体(構造)に対してバランスをとり機能(生理学的)に変化を与える事。

1日目は、すぐに症状がとれると高を括っていました。

2日目には、症状が改善がみられたので、帰るまでには何とかなるかなって・・・。

3日目、あれれ???症状が悪化!!!

あと治療が出来るのは、あと1回・・・・。

治療前の検査をするとDRT(治療法)の歪みの指標は取れている。

ここは自分の経験と治療法が間違っていない事を確信して最後の治療をしてきました。

 

身体は1つのユニットという考え

身体を1つのユニットと考えた時、身体と心は密接な関係があります。

身体のバランスをとると心の状態も良くなります。

当院の治療を受けると、ゆがみが大きい方や状態が重たい方は好転反応が強く出る方もおります。

母親も冷静に考えると、そのような好転反応が強い状態だと考えられます。

しかし、親だと思うと余計に何とかしたくなっちゃう治療家のエゴが顔をのぞかせます。

そこはグッと我慢して仙台の岐路につきました。

 

当院の治療での身体の変化

当院の治療は当日よりも2日目、3日目と症状が改善されていく事が多いです。

それは治療により治しているのではなく、身体本来もっている自然治癒力が改善させている証拠。

ですので新患様でも急性のぎっくり腰などを除いて、慢性的な肩こり腰痛、膝痛などは通院間隔は多くても週2回程度です。

 

見立ての大切さを改めて確認する

母親を治療をすることにより診断、見立ての大切さと自分がまだ未熟なところを再確認出来ました。

難しい症例を診ると、とっても色々考えさせられます。

この経験が、また明日からの治療に繋がります。

今週も1週間よろしくお願いします。

 

おおつか鍼灸接骨院・整体院

022-288-5388

 

 

 

 

おおつか鍼灸接骨院・整体院

あらゆる突発性、慢性の痛みは身体のバランスのくずれから発症します。

当院ではそれらを見極めながら、症状に合わせて施術していきます。

今までどこに行っても効果がなかった方、治すのをあきらめてしまった方、お一人で悩まずにぜひご相談ください。

お問い合わせはこちら

一覧ページへ