おおつか鍼灸接骨院・整体院

0222885388

院長ブログ

膝の内側の痛み、原因は関節じゃない場合あり!

2015年6月29日更新

ワクワクお元気様です😄大塚です。

土曜、日曜と2日間セミナーで東京に行って来ましたが東京は暑かったですね〜。

色々と学びの多い2日間でした。

昨日の夜9時頃に仙台に帰ってきましたが仙台メッチャ寒😱

半袖のポロシャツ1枚でしたので凍えました😅

 

さて今日のお話は膝の内側の痛みについてです。

外傷(膝を捻ったとかによるケガなど)により痛む部分は半月板、内側じん帯が多いですが、何もした覚えが無いのに痛む場合は筋肉の付着部が痛んでいる場合が結構あります。

膝関節の内側のちょっと下を押すと、とても痛いポイントがあります。

いわゆる鵞足炎(がそくえん)という症状です。

運動やられている方にも多くみられる症状です。

太ももの内側の筋肉の緊張が強いと起こりやすいです。

オーバートレーニングやストレッチ不足などが原因です。

適切な処置をすれば早めに良くなります!

病院や整骨院に通っていてもなかなか症状が改善されない方は、

1度、当院の整体をお試しください。

おおつか鍼灸接骨院・整体院

あらゆる突発性、慢性の痛みは身体のバランスのくずれから発症します。

当院ではそれらを見極めながら、症状に合わせて施術していきます。

今までどこに行っても効果がなかった方、治すのをあきらめてしまった方、お一人で悩まずにぜひご相談ください。

お問い合わせはこちら

一覧ページへ