おおつか鍼灸接骨院・整体院

0222885388

院長ブログ

第27回仙台国際ハーフマラソンのキネシオテーピングボランティア

2017年5月14日更新

今日もブログへの訪問ありがとうございます(^^)/若林区荒井、肩こり腰痛専門ラボ、おおつか鍼灸接骨院・整体院の大塚です。

今日は朝早くから仙台国際ハーフマラソンのキネシオテーピングボランティアに参加してきました。

今日は昨日からの降り続く雨が持ち越しあいにくのコンディションで大会が開催されました。

10年以上キネシオテーピングのボランティアに参加していますが初めての雨です。

気温も低くランナーの方々には厳しい条件だったのではないでしょうか。

 

大好評のキネシオテーピング

ランナーの方々も続々とブースに訪れ一時は10人待ちという盛況ぶりでしたね。

ランナーの方で多い症状はやはり下肢に集中。

太ももの痛み、膝痛、ふくらはぎの張り、足首の痛み、足底痛

続いては腰痛でした。

今日は雨の影響で例年よりブースに訪れるランナーの方は例年より少なめでしたね。

それでも150人以上の方が競技前後で来られました。

 

キネシオテーピングの効果は凄い

キネシオテーピングについて名前だけは知っている、もしくは名前も知らないという方様々でしたが、

どのような効果があるのか?簡単に説明させて頂きます。

キネシオテーピングは伸縮性のテーピングを用いて施術を行います。

基本的にはテープを伸ばさずに皮膚を伸ばした状態で貼り付けます。

そのようにしてテーピングを貼ると皮膚の下にスペースができ、血液やリンパ液の循環を改善させます。

そうすると痛みを止めたり、循環を良くすることで筋肉を柔らかくしたり、熱をとったりします。

 

キネシオテーピングはスポーツ以外でも効果を発揮します!

最近、スポーツの現場でキネシオテーピングを目にする機会は増えてきましたね。

オリンピック、サッカーワールドカップ、相撲などテレビでもよく見かけます。

スポーツの現場で見かける事が多いのでスポーツする時に貼るイメージが強いのですが、

実はもともとは治療の一環として開発された技術なんですね。

ですので本当は「キネシオテーピング療法」という一つの治療体形なんです。

テーピングだけで様々な身体の不調や障害に対応できます。

もちろん運動の前にケガの予防やパフォーマンスアップの為にテーピングを施すのも有効です。

そしてマラソン大会などのスポーツ後のケアをするのも得意中の得意なんですね。

今回も競技後に多くの方がブースに訪れましたが競技前とテーピングの貼り方を変えて疲労を抜くテーピングや筋肉の痙攣を改善するテーピングと治療としてのテーピングを施しました。

足を引きずりながら来られた方もキネシオテーピングを貼った後は軽やかな足取りでブースを後にしました。

 

当院で魔法のテーピングをお試し頂けます

是非、このような魔法のようなキネシオテーピングを試したいという方は、当院のお試し施術をお受けください。

腰痛、肩こり、五十肩、膝痛、こむら返り、寝違え、ギックリ腰などの症状がその場で改善させることができます。

今日はランナーの方、そして多くのボランティアスタッフの方、1日お疲れ様でした。

今日はお家でゆっくり休んでください。

 

おおつか鍼灸接骨院・整体院

022-288-5388

 

 

おおつか鍼灸接骨院・整体院

あらゆる突発性、慢性の痛みは身体のバランスのくずれから発症します。

当院ではそれらを見極めながら、症状に合わせて施術していきます。

今までどこに行っても効果がなかった方、治すのをあきらめてしまった方、お一人で悩まずにぜひご相談ください。

お問い合わせはこちら

一覧ページへ