おおつか鍼灸接骨院・整体院

0222885388

院長ブログ

仙台でギックリ腰、腰痛治療ならおおつか鍼灸接骨院

2017年7月7日更新

今日もブログへの訪問ありがとうございます(^^)/仙台市若林区、肩こり腰痛専門ラボ、おおつか鍼灸接骨院・整体院の大塚です。

今日も梅雨の晴れ間で蒸し暑い仙台ですね。

西日本では大雨に伴う被害が連日テレビで放送されています。

被害状況の映像を観ていると、大震災の津波の状況が思い出されます。

大雨による被害があり亡くなられた方のご冥福と一刻でも早い復興をお祈りいたします。

 

さて今日は昨日来られた新患様のお話しをさせて頂きます。

ギックリ腰のような症例

50代の女性でギックリ腰になったと来院されました。

他にも、慢性的な肩こりや股関節痛を訴えていましたね。

1日中、仕事でパソコン操作をされている方。

4日前から痛くなり湿布や鎮痛剤を服用していたが、

徐々に痛みが増してきたとの事。

検査してみると腰の前後屈に制限はあるものの炎症反応なし。

骨盤や脊柱にそれなりの歪みが確認できました。

一見するとギックリ腰と間違いやすい症例ですが、

実は様々な原因により身体が強張り血液やリンパ液の循環が悪くなっている状態。

身体が冷えて強張っている状態で湿布貼ったり鎮痛剤を服用したものだから、余計に身体が冷えて痛みが増してしまったという状況ですね。

当院のTBバランス整体を受けて頂き循環を改善させることにより身体をフワッと緩んだ状態にしました。

腰の前後屈の制限も改善されました。

※写真はTBバランス整体のイメージです。

 

痛みはまだ多少残るものの、あとは身体の自然治癒力の仕事になりますので治療での深追い厳禁。

刺激を入れすぎると身体が疲弊して逆に悪化させてしまう恐れがあるからです。

で、ここからが問題・・・。

 

身体(健康)と仕事 どっちが大事なの?

治療効果を体感して頂いた上で、今の身体の状況や通院指導をさせて頂きました。

身体が悲鳴上げている事や今後今の身体を放置しておくと、どんな状態になるのかを説明させて頂いた上で、本人にこれからどうしたいのか確認しました。

「仕事が忙しくて通う暇がないんです・・・。」とのお答え。

話を聞くと以前、乳癌で手術後に1週間で仕事復帰したと言うんです。

もちろん仕事が大事な事は私も重々分かっています。

でもね、健康があって初めて仕事が出来るんですよね。

人それぞれ考え方は様々ですが健康と仕事を天秤にかけた時に

どちらを優先するのか?

これによって将来が決まってしまう可能性があります。

本当は90歳まで元気よく生きられるはずが、もしかしたら後10年に病気に倒れてしまうかも知れません。

絶対とは言えませんが、肩こり腰痛を放っておく事により内臓に不具合を起こす可能性があります。

肩こり、腰痛などの症状は身体が発している何らかのサインです。

放置しすぎには注意が必要ですよ!

 

ただ今、当院では2回まで2,980円で、お試し治療をしていますので肩こり腰痛でお悩みの方は電話でご予約下さい。

 

おおつか鍼灸接骨院・整体院

022-288-5388

 

 

 

 

おおつか鍼灸接骨院・整体院

あらゆる突発性、慢性の痛みは身体のバランスのくずれから発症します。

当院ではそれらを見極めながら、症状に合わせて施術していきます。

今までどこに行っても効果がなかった方、治すのをあきらめてしまった方、お一人で悩まずにぜひご相談ください。

お問い合わせはこちら

一覧ページへ