おおつか鍼灸接骨院・整体院

0222885388

顎関節症

顎関節症(がくかんせつしょう)の特徴

顎関節症の原因とは?

このような症状がある方は顎関節症(がくかんせつしょう)の疑いがあります。 歯医者さんや口腔外科を受診されて歯を削って噛み合わせを調整したりマウスピースを作った方も多いのでは・・・。
確かに噛み合わせに問題がある場合は歯医者さんや口腔外科で適切な治療をしてもらえば改善するのですが、実は噛み合わせだけが原因とは限らないのです。実は噛み合わせ以外が原因で結果として顎の関節に痛みや、クリック音、異常をきたしている場合があるという事を知ってもらいたいのです。

実は顎関節症の症状を訴える患者様の多くは背骨や骨盤の歪みにより結果的に顎関節がずれてクリック音や痛みの症状を発生させてしまっているケースがほとんどです。

顎関節症の治療

実際顎関節症を長期間放置していると顎関節の中にある関節円板がすり減ってしまいます。当院での治療でも完全回復というかたちにもっていくのは困難になります。
ただし治療やその後の日常生活の中で行ってもらう運動や当院で教える自己チク療法などにより劇的に症状が改善することは可能です。

当院の独自治療で顎関節症の症状が進行している場合、クリック音を完全に消すことは難しいですが痛みに関しては1回~数回で消失した方も多くおられます。
顎関節症の症状でもその原因は様々にあるのでその原因をしっかり探し出し治療することが大切なのです。

顎関節症で悩んでいる方や、諦めかかっている人は一度ご相談ください

ページのトップへ戻る