おおつか鍼灸接骨院・整体院

0222885388

肩こり撃退

こんな症状で悩んでいませんか?

肩こり

首・肩こりには原因があります

肩こり

肩こりは日常や仕事をするときの姿勢が原因で起こるケースが非常に多いです。
特に仕事中、作業に夢中になり少し首が前傾になった状態で何時間もパソコンを見ていたり、デスクに向かっていたりすると首・肩こりが発生します。他には身体を丸くして長時間運転したりする姿勢も首に負担になります。

首が前傾した状態という事は、頭が身体から前側に傾いている(出ている状態)ことになりますよね。普通成人で、頭の重さは5~6Kgぐらいあると言われていますから、5Kgのお米を首が支えていると想像してください。相当な負荷がかかっていますね。

身体の真上にしっかり頭が乗っている状態なら首・肩は負担がかからないので緊張しません。しかし身体から頭が前方に変位してしまうと頭が前に倒れないように首の後ろから肩の筋肉が緊張して固くなります。それが肩こりの原因になります。

当然、肩や背中の筋肉にも負担がかかり、脊柱が歪んでしまうケースもあります。頚椎の歪みは腰痛の原因にもなります。首や肩の筋肉は頭の筋肉ともつながっていますから、筋肉が凝り固まったり、頭の筋肉が締め付けられたりして、筋緊張性の頭痛が起こるのです。

鎮痛剤を飲んでも治らない

消炎鎮痛剤は、痛みを止める事を目的とはしていますが、筋肉の緊張を和らげたり、ましてや骨格の歪みを改善する効果はありません。
肩こりの根本的な原因を頚椎や脊柱の歪みととらえるならば、痛み止めはその原因を取り除いてはくれないのです。
また痛み止めのお薬は、飲み続けていると身体が慣れて効果が分かりにくくなるばかりではなく消炎作用により冷え性の原因にもなります。

患部に炎症があり熱感がある場合には消炎鎮痛剤は効果あります。首・肩こりはどちらかというと血液循環が悪く冷えている状態にあるので痛みの強い寝違えの初期に短期間で使用には効果がある場合もありますが、基本的には首・肩こりは温めた方が効果があります。
原因を改善しないと、肩こりが一生治らないなんてことにもなりかねません。

筋緊張性頭痛は治る

筋緊張性頭痛は、字の通り首の後ろから後頭部の筋肉の緊張が原因で起こります。首・肩の筋肉の緊張は、長時間パソコンをやるデスクワークや長距離運転など同じ姿勢でいる事で起こります。日頃の姿勢改善と筋肉の過度な緊張を取り除く事で、症状は改善できます。
しかし、ただ肩こりや筋肉の緊張をとっても、そのような症状が出る原因が取り除けていなければ、再発の要因に成りかねません。

おおつか鍼灸接骨院の治療は、再発しにくい身体を作っていく事を目的としていますから、筋緊張性頭痛の根本的な原因である首や脊柱、全身の歪みを改善する事で、肩こり頭痛の原因を根本的に改善して行きます。

当院の治療法は

当院ではただ単に、首や肩をマッサージするのではなく、肩こりが起きている原因を身体全体から探っていきます。
関節、筋肉のバランスの崩れが最終的に首・肩こりを引き起こします。骨盤が歪めば背骨は左右前後に歪みます。身体の一番上に頭(頭蓋骨)があります。その下の頸椎は普段から一生懸命頭を支えています。身体の歪みを整える事により首・肩こりは解消されます。

当院独自の治療を何回か続けてもらうことによって首・肩こりが起こりにくい体質になっていきます。また自宅指導として食事、ストレッチ、運動、自己チク療法などのケアもしっかりとしていきます。
※肩こりが内臓の不調の反射から発生する場合もあります。そこを見極めないで闇雲に揉みほぐす施術は治りにくいばかりか、症状を悪化させる原因にもなります。そのような症状を疑った場合は適切な医療機関への紹介もしくは受診をお勧めしております。

首・肩こりでお悩みの方へ

お試しキャンペーン

お試しキャンペーン