おおつか鍼灸接骨院・整体院

0222885388

腰痛・坐骨神経痛

こんな腰の症状で悩んでいませんか?

腰痛

腰痛はなぜ起こる?

腰痛

腰痛の原因は様々です。しかし、最も大きな原因は私たちの生活習慣にあります。日常生活や仕事で重いものを持ったり、長時間デスクワークで座っている時間が長かったり、日頃から背中が丸くなっているなど姿勢が悪かったり、年齢と共に体重が増えたり筋力が低下したり、もともとの骨格や運動不足もあるかも知れませんね。

他には便秘症、腎臓の疲れ、婦人科系疾患など内臓からの反射で起こるケースもあります。背骨や骨盤などの骨格の歪みが原因より内臓の機能低下を引き起こす場合もございます。
身体を冷やす事、特に足(下肢)を冷やすと腰まわりの筋肉がこわばりやすくなり腰痛発生の一因になります。

この様に、一口に腰痛の原因といっても多くの要因がありますし、これらが複合的に折り重なって発症するケースがほとんどです。

おおつか鍼灸接骨院・整体院では、こうした腰痛の根本的な原因をしっかり見極めて施術にあたります。骨盤や脊柱の歪みに原因がある場合には、その歪みを本来のあるべき状態に戻し、痛みの改善と再発しにくい身体作りをしていきます。

長年患った腰痛でもよくなるの?

おおつか鍼灸接骨院・整体院の治療は、痛みの原因を特定することから始まります。
患者さんの身体全体を診ていきますと、ほとんどの場合は背骨や骨盤の歪みが痛みの原因となっていることがほとんどです。。
今まで皆さんが行ってきた治療は、痛むところに対して電気治療やマッサージといった表面的な治療が多かったのではないでしょうか?
それでも、その時は楽になって、もう治ってしまったかの様な錯覚に陥ってしまったこともあるでしょう。

しかし、腰痛は短時間で起こるものではありません。ぎっくり腰にしても坐骨神経痛にしても、かなり長いスパンで腰痛を抱えてきた上で起こる場合が殆どです。そんな腰痛が、表面からのアプローチだけで根本改善するはずがありません。身体全体から腰痛を引き起こしている原因を特定します。その原因が腰ではなく腰から離れたところ、例えば首(頚椎)だったり肋骨だったり膝や足首といったところにあるかもしれません。筋肉や靭帯が付着する骨盤や脊柱の歪みを正した上で、関節の可動域や筋肉の緊張を改善させることが重要なのです。

当院には整形外科さんや他の医療機関でヘルニア、脊柱管狭窄症と診断をうけてから来院される患者様が多くいらっしゃいます。
主に腰痛、足のシビレ(坐骨神経痛)の症状に苦しんでおられる方がほとんどです。
シップや鎮痛剤、腰の牽引、マッサージなどしても一向に改善されない方でも当院に来られて症状が改善された方はいっぱいおられます。
レントゲンやMRIだけでは判断しにくい原因が実は隠れている可能性があります。それを動作や関節の可動性から探っていきます。
当院独自の治療を何回か続けてもらうことによって腰痛が起こりにくい体質になっていきます。また自宅指導として食事、ストレッチ、運動などのケアもしっかりとしていきます。

腰痛・坐骨神経痛でお悩みの方へ

お試しキャンペーン

お試しキャンペーン