おおつか鍼灸接骨院・整体院

0222885388

院長ブログ

腸内フローラ正常化計画(結+)

2019年3月8日更新

今日もブログへの訪問ありがとうございます(^^)/仙台市若林区荒井、肩こり腰痛専門ラボ、おおつか鍼灸接骨院・整体院の大塚です。

晴れて気温も上がりましたが、風が強くまだまだ肌寒いですね。

 

本日は当院で新しく販売を始めた「結+」についてのお話です。

色々とサプリメントを飲んでいた私が初めて院で自信を持って患者様にお勧めできるサプリメントです。

私自身は便秘とかないですが、肝機能とコレステロール値が少し高めなので3か月前から飲み始めました。

先日、オステオパシーの国際セミナーで3日連続の懇親会がありました。

毎年セミナーに参加すると3日目の朝には二日酔いでグロッキーになるのですが、今回は「結+」のお陰か4日目の朝も全然元気でした。

他にも体感としては冬は足の冷えで夜に眠れない事がありましたがそれも全くなくなりました。

 

「結+」って何かというと腸内細菌のサプリメントです。

ここでちょっと腸内環境、腸内フローラのお話をさせていただこうと思います。

 

腸内フローラとは?

 

腸内細菌というお花畑を咲かせるお花畑!!(腸内フローラ)

最近、NHKスペシャルや民放各局でも取り上げられ今話題の腸内細菌です。

健康な人の腸内には400種を越える、総数で約100兆個もの腸内細菌がバランスよく住みついています。人間の体を構成している細胞数は60兆個と言われていますので、いかに多くの細菌が繁殖しているかが分かります。

特に小腸の終わりから大腸にかけての様子は、花畑にたとえて「腸内フローラ」と呼ばれています。腸内フローラとはまさに、腸内の花畑のように腸内細菌がびっしりと敷き詰められている状態なのです。

 

腸内細菌とは?

 

この細菌たちは病原菌などの有害な菌が簡単に体内に入らないよう守ってくれるから必要不可欠の存在なのです。腸内細菌は大きく3種類に分類することができます。

 

善玉菌(ビフィズス菌、乳酸菌、腸球菌など)

日和見菌(バクテロイデス、大腸菌(非病原性)、ユーバクテリウムなど)

悪玉菌(ウエルシュ菌、フラギリス菌、クロストリジウムなど)

 

その割合が善玉菌2:日和見菌7:悪玉菌1が理想とされています。

それぞれ腸の中の畑の中で自分たちの畑の面積を増やそうと勢力争いをしています。

 

腸内細菌のバランスが悪いとどうなる?

 

通常、一定のバランスを保って定着している菌たちが老化・ストレス・疾病・環境変化・食生活によってそのバランスが崩れていくと私たちの体にどんな影響が出てくるのか?

 

便秘になる

 

食生活の変化により腸の働きが弱くなって便秘になる人が増えています。便は消化吸収されたもののカスです。その1/3~1/2は腸内細菌で占められています。この場合の腸内細菌中には有用菌や有害菌が多数存在していますが、有害菌は私たちの体に有害な物質を作り出します。

これらの有害物質を腸内に長い時間停滞させると腸の壁から体内に吸収されて悪影響を及ぼします。最近ではニトロソアミンのような発がん性物質を作り出すことが「大腸がん」の発症と深く関わっていると指摘されています。

他には、肌荒れ・ニキビなどの身近な体調不良から、老化を早める、血圧を上げる、動脈硬化を誘発するなど、生活習慣病にも結びついてくる影響もあるとされています。

 

下痢になる

 

便秘に比べると、腸内の掃除がすべて終わった後の爽快感もあるので罪は軽いかと思われますが、下痢も腸内細菌のバランスが崩れることで引き起こされます。

その原因としては心身のストレス、偏った食事、抗生物質等の薬の乱用、旅行ブームによる外国からの病原微生物の流入などが考えられています。

 

免疫力の低下する

 

私たちの体には、外からの病原に対して防御する機能が備わっています。それを「免疫機能」といいます。
腸内細菌のバランスが崩れることで腸炎を起こしたり全身感染症をも引き起こす可能性まで高まります。

 

自律神経が乱れてしまう

 

私たちがストレス状態になると、そのストレスを緩和しようと防衛反応として脳下垂体からアドレナリンなどのホルモンが分泌されます。これらは交感神経の機能を活発にして副交感神経の機能を抑えます。

腸の動きや消化液の分泌は副交感神経によって支配されているのでストレスにより腸内細菌のバランスが崩れ、体調が害されていきます。
さらにはガンなどを発祥し命の危険にもさらされます。

 

このように腸内細菌は人体の健康維持に対して大きな影響を与えると言えます。
では、腸内での免疫細胞のバランスを取り戻し腸内環境を整えるにはどうしたらいいのか?

そこで「結+」をお勧めします!

 

結+の凄いところ

 

健康を維持するためには、腸内環境で善玉菌が優勢な状態に整えることが大切です。

善玉菌の中でも、優れた機能をもつ菌は「エンテロコッカスフェカリスAD株101」「ラクトバチルス・ロイテリーAD株302」「ラクトバチルス・アシドフィルス菌AD株206」ということが研究発表されました。
「結+」にはこのヒト由来の腸内フローラ増殖菌AD株が3種類、1包になんと合わせて7000億個もの善玉菌が含有されています。

 

善玉菌の数がすごい!1包で7000億個も入っています!
ヒト由来の腸内細菌なので安全性が高く、定着性も良い!
ホエイもたっぷりでアンチエイジングに効果的!
腸内フローラの菌を直接的に摂取し、爆発的に増やすプロバイトティクス!

 

下記のキーワードが気になる方はまずは3か月間お試し下さい!

 

便秘・過敏性腸症候群・コレステロール値が高い・肝機能の値が高い・アレルギー(アトピー)体質・ がん・糖尿病・肌荒れ・抜け毛・うつ・ストレス・冷え症

 

「結+」はインターネットオークションでは販売されていない商品です。

購入の際は当院までお越し下さい。

 

おおつか鍼灸接骨院・整体院

022-288-3588

 

おおつか鍼灸接骨院・整体院

あらゆる突発性、慢性の痛みは身体のバランスのくずれから発症します。

当院ではそれらを見極めながら、症状に合わせて施術していきます。

今までどこに行っても効果がなかった方、治すのをあきらめてしまった方、お一人で悩まずにぜひご相談ください。

お問い合わせはこちら

一覧ページへ