おおつか鍼灸接骨院・整体院

0222885388

院長ブログ

春は自律神経が不安定(自律神経失調症)

2019年5月27日更新

今日もブログへの訪問ありがとうございます(^^)/仙台市若林区荒井、肩こり腰痛専門ラボ、おおつか鍼灸接骨院・整体院の大塚です。

夏か!!というほど暑い日が続いておりますが明日からは少し過ごしやすい気温まで下がりそうですね。

昨日はあまりの暑さで3週間ぶりに楽しみにしていた愛犬モナと行く予定のドックランをやめて、

夕方、近くの荒浜に「呼び戻し」の訓練を兼ねて遊びに行ってきました。

モナにとって初海岸!!

波を怖がるだろうと思っていたら、まったく正反対。

10ⅿのロングリードを余す事なく全開で波にアタック!!

私がビビりました(-_-;)

泥だらけです・・・。

でも楽しかった。

いい息抜きになりました。

 

さて話は本題です。

 

春は自律神経が不安定(自律神経失調症)

 

この時期は「自律神経失調症」とか「鬱」がネットの検索も上位にくるほどです。

季節の変わり目はどうしても天候、気圧、気温が1日のうちでも変化が激しくなる時期です。

その変化が私たちの身体には実は大きな影響をもたらします。

そういった症状は気象病と言われています。

多い症状としては、頭痛、肩こり、倦怠感を訴える方もおられますね。

 

気象病の仕組

 

気象病の主な原因は気圧の変化によるストレスで、自律神経(交感神経と副交感神経)の調整がうまく出来なくなることです。

交感神経が過剰反応すれば、痛みや筋肉の緊張が発生し、

副交感神経が過剰反応すれば、倦怠感や眠気といった症状が現れます。

気象病は内耳が敏感な人ほど症状が出やすいと言われていて車酔いしやすい人が、まさにそのタイプですね。

 

自律神経を整えるには?

 

自律神経を整える(気象病を防ぐ)には3食きちんと食べ適度な運動やストレッチを行い、ゆっくり入浴するなど少しでもストレスを軽減する生活を送ることが大切です。

朝に太陽光に当たるのも良いですね。

脳内ホルモンのメラトニンの分泌を正常にしてくれます。

日中の活動時には交感神経が優位になり、夜になれば副交感神経が優位になり眠りを誘うというのが身体の自然なシステムです。

 

当院の整体が自律神経を調整

 

ご自身で色々試したけどどうにも調子が良くないという方は、一度当院の整体を試てみてはいかがでしょうか?

TBバランス整体は身体全身にアプローチをして自然治癒力を高めます。

自然治癒力が高まることにより自律神経が正常に働く手助けができます。

長く悩みを抱えている方が1回の治療で完全に治ってしまうわけではありませんが、1回の整体でも効果が体感できる方がほとんどです。

2回までお試しで整体をお受けいただけますので、それで良くなりそうか判断していただければと思います。

色々な所に通ったけど、なかなか良くならないという方も是非お試し整体をご利用してみてください。

 

おおつか鍼灸接骨院・整体院

022-288-5388

 

 

 

 

 

 

 

おおつか鍼灸接骨院・整体院

あらゆる突発性、慢性の痛みは身体のバランスのくずれから発症します。

当院ではそれらを見極めながら、症状に合わせて施術していきます。

今までどこに行っても効果がなかった方、治すのをあきらめてしまった方、お一人で悩まずにぜひご相談ください。

お問い合わせはこちら

一覧ページへ

LINE@
友だち追加