おおつか鍼灸接骨院・整体院

0222885388

院長ブログ

腸内フローラ院内セミナー開催

2019年6月12日更新

今日もブログへの訪問ありがとうございます(^^)/仙台市若林区荒井、肩こり腰痛専門ラボ、おおつか鍼灸接骨院・整体院の大塚です。

今日はお昼休みの時間を利用して第2回の腸内フローラ院内セミナーを開催しました。

今回も当院で販売している腸内細菌サプリメントの「結+」の販売元のプラスコーポレーションの酒谷社長に講演していただきました。

腸内フローラとアレルギー

 

今回のお題は腸内フローラとアレルギーでした。

戦前はアレルギーって言葉はなかったみたいですね。

戦後の日本は食の欧米化や添加物問題、抗生物質をはじめとするお薬などにより腸内環境が悪化しています。

腸の粘膜は、鼻やのどと比べて、腸管免疫と呼ばれるより高度な免疫システムをもっています。これは食物と病原菌などを区別して対処する仕組みです。

腸内に悪玉菌が増えると、免疫全体が過敏になり、本来無害なものにも反応しやすくなります。このことから、腸内フローラのバランスを整えておくことが、アレルギー症状をやわらげるのに役立つものと期待されています。

 

結+を摂取することによって・・・

 

 

アレルギーがある方が腸内細菌サプリメント(結+)を摂取すると好転反応で症状が強くなることがあります。

それでも継続的に結+を取り続けるとすこしづつアレルギー症状は緩和されます。

スギ花粉症であれば今時期(初夏)から始めると来年の花粉症の時期は例年よりも楽に過ごせるようになると思います。

アトピー性皮膚炎の方は真っ赤っかに皮膚が腫れったするそうなのでお薬(ステロイド)と併用しながら「結+」を摂取されてもいいかもしれませんね。

 

次回の腸内フローラ院内セミナーは7/27(土)の14:30~です。

患者様限定にはなりますが、どうしても聞きたい方はお問合せ下さい。

おおつか鍼灸接骨院・整体院

あらゆる突発性、慢性の痛みは身体のバランスのくずれから発症します。

当院ではそれらを見極めながら、症状に合わせて施術していきます。

今までどこに行っても効果がなかった方、治すのをあきらめてしまった方、お一人で悩まずにぜひご相談ください。

お問い合わせはこちら

一覧ページへ

LINE@
友だち追加